検索
  • mihonozaki

妖精みたいな先生

私は午前中にグループレッスンを4コマ(1コマ45分)、

午後に個人レッスンを1コマ取っています。

その個人レッスンの先生が、なんだか妖精っぽいのです。

先生はノーマンというおじいさんなのですが、

小柄で目がクリッと大きくて、

ちょっとの白髪がフワフワとしていて、

とても穏やかに話してくれる素敵な先生です。



スピーキングの練習のために、

授業の前に自分が話したい話題を考えていくのですが、

どんな話でも興味深そうに聞いてくれるので嬉しくなります。

私がそれはそれはひどい英語で愛猫キューちゃんの話をひたすら話した時も、

妖精のような佇まいでウンウン聞いてくれました。

さらに、話題の中にちょっと面白いポイントがある時なんかは、

大きな目がクリッ!とさらに大きくなります。

そのファンタジー感が密かな楽しみの一つです。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示